ネイルスクールについて|ネイルスクールに通って沢山の人を喜ばせるネイリストになろう

ネイルスクールに通う前に知っておきたい基礎知識

ネイルスクールについて

爪

ネイルスクールの選び方

大阪でのネイルスクールへの入学を検討している方は、ネイルスクールの選び方を知っておくと将来の夢を叶えやすいスクールを見つけることができます。
ネイルスクールの選び方のポイントは、
・JNA認定講師か
・通いやすいか
・サポートはしっかりしているか
の3つです。その中でも始めに確認しておきたいポイントが講師がJNA認定であるかどうかです。JNAとは、NPO法人である日本ネイリスト協会のことをいいます。この日本ネイリスト協会の認定を受けている講師は、信用度が高いといえるでしょう。しっかりとスクールに確認しておくようにしましょう。次に確認するポイントが、通いやすいかどうかです。例えば働きながらスクールに通いたい場合は、土日や夜でも受けられるクラスがあるか、といった点を確認しておくようにしましょう。3つ目のポイントがサポートについてです。卒業後の就職についてサポートしてくれるか、クラスが終わっても資格取得まで応援してくれるか、といった点に注目するようにします。これら3つのポイントを確認するだけでも失敗する可能性は低くなります。

ネイルスクールで学べること

ネイルスクールでは、ネイリストに必要な専門知識や技術を事細かく学ぶことができます。例えば、ネイルアートのことだけではなく、爪の構造や病気、皮膚の知識などについてです。また、プロの講師から直接ネイルアートのやり方を教えてもらったり指導をしてもらうことが可能です。通うスクールのコースによっても変わりますが、具体的な勉強内容としては、マニキュアアート、ネイル理論、チップラップ、ネイルケアなどが挙げられます。

ネイルスクールで取れる資格

ネイリストとして十分な知識と技術があることを証明するためには、資格は欠かせません。ネイルスクールでは、資格取得のサポートも充実しています。ネイルスクールで取れる資格には、JNAネイルサロン衛生管理士や、JNECネイリスト検定などがあります。これらの試験では、ネイリストとして活躍するために必要な知識や技術が試されます。就職の際にも資格の有無は大きな判断材料となるでしょう。独学では、取得が難しい資格でもネイリスクールに通って専門の講師に勉強方法を教えてもらったり、気になるところを質問したりすることで確実に合格へ向かうことができます。

卒業後の就職について

ネイルスクール卒業後の就職先は大きく分けて、ネイルサロン・フリーランス・講師の3つがあります。一般的には経験を積むためにもネイルサロンへ就職する方がほとんどです。ネイルスクールでは、あなたに合ったネイルサロンの紹介や斡旋をしてくれるので卒業してそのまま働くことも可能になります。ネイルサロンで経験を積みフリーランスになる人も多くいます。フリーランスだと自分のペースで仕事をすることができます。そのまま開業へと至る人も多いでしょう。また、ネイルスクールに通うことで、「私もネイリストを目指す人に教えたい!」と思う方も少なからずいます。そういった生徒は、そのままネイルスクールの講師を目指します。どの仕事を目指すにせよ、ネイルスクールならば、あなたの就職活動をしっかり応援してくれるはずです。

広告募集中